McAfee SiteAdvisor

McAfee SiteAdvisor 3.2.0.152

Webサイトの安全性をアクセス前に確認!検索結果、ショッピングサイト、SNSのリンク先などにウイルス、スパム、詐欺の脅威がないか確認できる軽量セキュリティソフト

McAfee SiteAdvisor(マカフィー サイトアドバイザー)は、インターネットサイトの安全性をアクセス前に確認できるMcAfee製無料セキュリティソフトです。リンク先のページが安全かどうかを小さなアイコンマークで示したり、脅威を見つけたら警告してくれます。高価なオールインワンの統合セキュリティソフトを導入せずにWeb閲覧時のセキュリティを確保したい人に向いています。対応ブラウザーはInternet ExplorerFirefox及びGoogle Chromeです。
[PR]マカフィー・ストアキャンペーンマカフィー・ストア
McAfee SiteAdvisorを有効にすると、利用しているインターネットブラウザーにMcAfeeのツールバーが現れます。ツールバー内の検索ボックスで検索すると、安全性が確認されたサイトだけを検索結果に表示して危険なサイトをブロックしてくれます。またリンクの横には丸いアイコンが表示され、緑なら安全、黄色なら要注意、赤なら危険というように色で安全性を教えてくれます。Facebook、LinkedIn、Google+など主要SNSに投稿されたリンクについても安全性を確認できます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • Web上のリンクの安全性をアクセス前に確認できる
  • サイトの安全性を細かく確認できる
  • 安全でない検索結果の表示をブロックできる

反対票

  • インターネットブラウザー経由での脅威しかブロックできない

良い
-

McAfee SiteAdvisor(マカフィー サイトアドバイザー)は、インターネットサイトの安全性をアクセス前に確認できるMcAfee製無料セキュリティソフトです。リンク先のページが安全かどうかを小さなアイコンマークで示したり、脅威を見つけたら警告してくれます。高価なオールインワンの統合セキュリティソフトを導入せずにWeb閲覧時のセキュリティを確保したい人に向いています。対応ブラウザーはInternet ExplorerFirefox及びGoogle Chromeです。
[PR]マカフィー・ストアキャンペーンマカフィー・ストア
McAfee SiteAdvisorを有効にすると、利用しているインターネットブラウザーにMcAfeeのツールバーが現れます。ツールバー内の検索ボックスで検索すると、安全性が確認されたサイトだけを検索結果に表示して危険なサイトをブロックしてくれます。またリンクの横には丸いアイコンが表示され、緑なら安全、黄色なら要注意、赤なら危険というように色で安全性を教えてくれます。Facebook、LinkedIn、Google+など主要SNSに投稿されたリンクについても安全性を確認できます。

WebサイトにアクセスしてからツールバーのMcAfeeボタンを押すと、サイトの安全性についての検査結果が開きます。利用者の多さやサイト内リンクの安全性、提供されているダウンロードファイルなど詳細も表示されます。もし本来安全なサイトに警告が表示されてしまった場合は、設定メニューの「信用サイト」に追加すれば警告を表示させないことができます。

McAfee SiteAdvisorはWebサイト上の脅威は警告してくれますが、メールやメッセンジャークライアント、USBメモリーやダウンロードしたソフトウェア経由での侵入などは防いでくれません。またPCに既に侵入済みのウイルスやスパイウェアは駆除できません。PCの安全のためにはウイルス対策ソフトなどと併用すると良いでしょう。

McAfee SiteAdvisorはインターネットブラウジングで遭遇するセキュリティへの脅威からPCを保護するためのMcAfee製無料ソフトです。有料版のMcAfee SiteAdvisor Liveでは、メールクライアントの保護や安全でないソフトウェアのダウンロード停止、パスワード保護などが可能です。

McAfee SiteAdvisor

ダウンロード

McAfee SiteAdvisor 3.2.0.152